ニキビ悪化の原因はコンシーラーにあった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
consieler760

ニキビやニキビ跡を手早く隠せるコンシーラーを愛用している人も多いと思います。でも、このコンシーラー選びを間違うと、ニキビが悪化する原因になりかねません。

ニキビとメイク、長期的な相性は最悪

一般的にニキビにメイクは良くありません。
ほとんどの化粧品には防腐剤などの添加物が入っているため、肌にとってはあまり好ましくないのです。また、直接ニキビの患部に触れるため刺激を与えて悪化するケースもあります。

ただ、見た目の肌のくすみやニキビを隠すためにメイクは即効性があって便利なのも事実。大事な合コンのときなどは、どうしてもメイクに頼らざるを得ないことも…。長期的な視点でとらえるか、短期的なメリットにはしるか、なかなか判断が難しいところですね。

ニキビに直接塗るものと言えばコンシーラーと…

ニキビやニキビ跡を直接的に目立たなくする化粧品といえばコンシーラーです。ニキビができている箇所だけに塗ればいいので、他の部分のお肌への影響も少なくてすみます。
ただ、よくよく考えてみれば、ニキビだけに塗るものって他にありませんか?

たとえばニキビ治療薬。
これは他の部分に塗っても意味がないため、普通はニキビにだけ塗りますよね?
だったら、このニキビ治療薬がコンシーラーのようにニキビを隠してくれたら便利なのに。そう考えるのは、それほどおかしなことではない気がします。

ニキビにやさしいコンシーラー発見!

で、さがしてみたらありました!
厳密にいうとニキビ治療薬がコンシーラーになったのではなくて、コンシーラーにニキビにやさしい成分が配合されている商品ですけど。w

種類は多くありませんが、いくつかそういうニキビにやさしいコンシーラーが発売されています。
たとえばリプロスキン コンシーラー の場合、水分・油分をコントロールするレモングラスとサリチル酸、お肌をなめらかにし、まもるチョウジエキスとキハダ樹皮エキスが配合されていて、長時間つけてもOKです。

気になるカバー力も申し分ないので、ニキビを悪化させることなく隠したい人にはいいかも。
短期的なメリットと長期的なメリット、両方あるというのは、なかなかポイント高いんじゃないでしょうか?

もし今使っているコンシーラーが原因でニキビが悪化しているようであれば、思い切って乗り換えるのもアリだと思いますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る